リンパとダイエットの関係。エステのリンパマッサージって何の効果があるの?

リンパマッサージアイキャッチ

 

ダイエットの効果をUPさせるための方法として、一つにリンパマッサージがあります。
リンパマッサージを行うことで、体の巡りを正常化させることができ、脂肪燃焼や代謝向上に繋がります。

ここでは、リンパの流れの基礎知識とリンパマッサージの効果について学びましょう。

リンパの詰まりを放置すると危険!セルライトの原因のひとつ

リンパが詰まると良くないことだらけなんです。特にあのセルライトが・・・

セルライトとリンパ液の関係


お尻や太ももをつまむと、凸凹とした塊が見えることがありませんか?
これはセルライトと言い、皮下脂肪の中にある脂肪細胞に老廃物が付着してぶどうのような房状態の塊になったものです。実はこのセルライトは、体内のリンパ液の流れと密接な関係があります。

セルライトは、冷えやむくみなどが原因で、体の老廃物を脂肪細胞が吸収して固まってしまったものだと考えられています。通常、老廃物は体内のリンパ液の中に溶け込んで流れており、汗や尿として体外に排出されているので、その巡りが良好な人は体がむくんだりもせず、セルライトはできません。

しかし、なんらかの原因でリンパ液が節々に詰まってしまうことがあります。
すると、その節々の詰まっている部分の周辺にセルライトができるようになるのです。セルライトは普通の脂肪と違って、運動や食事制限では落ちないのでとってもやっかいです。

リンパの流れの滞りはセルライトに直結しますので、放置せずにしっかりとケアするようにしましょう。

リンパはどこが詰まりやすいの?

リンパ節の位置-全身

リンパ液が詰まりやすいのは、

  • ひざや太ももの付け根
  • ひじ

などいわゆる「関節」の部分です。関節にはリンパ節(リンパ管が集約された場所)があるのですが、ここが詰まると全体の巡りが悪くなりむくみを生じさせます。

このリンパ節は、とてもデリケートな器官で、ちょっとしたことで働きが鈍ります。
例えば体に合わないブラジャーをした場合、脇のリンパ節が詰まりやすくなり上半身がむくみますし、ずっと座りっぱなしの仕事だと、股関節のリンパの流れが悪いため下半身にむくみが生じたりするのです。

リンパの詰まりを放置すると危険

リンパ節は、体の免疫機能と深く関わっているため、もし何らかの原因で、リンパが詰まっているとリンパ節の機能が低下し、代謝が滞るようになります。

通常は十分な休息をとれば、リンパの詰まりは自然治癒し、また流れがスムーズになるのですが、リンパの詰まりが慢性化して毎日のようにむくんでいる人は要注意
冷えや代謝の低下、免疫機能の低下により健康にもよくありませんし、体内の老廃物が上手く排出されなくないため、脂肪細胞とくっついてセルライトが生成される原因にもなります。

美容と健康の両方からみて、良いことはありません。
リンパが詰まっている人は、日頃からしっかりとケアするようにしましょう。

体温、排出、燃焼は痩せるための3大メソッド

いいかげん痩せたい・・・!
セルライトを無くしたい・・・
痩せやすい体質になりたい!

このように少しでもサイズダウンに近づけたい人は、以下の【3つ】のメソッドを意識しましょう。

その1 体温UP

まずは代謝を高めるために、体温をUPさせます。体温が低い人は、それだけでリンパ節の機能が落ちてリンパ液が滞る原因になりますし、脂肪も燃えにくく太りやすい状態です。

ゆっくりとした入浴、温かい服装、運動や温かい食事など生活習慣を見直して、体を温める工夫から始めます。
常に体がぽかぽかとしていれば、血流もよくなり、代謝がUPし、脂肪や燃えやすい土台が出来上がります。

その2 老廃物を排出


体内のいらないものを、体外へしっかりと排出させることはダイエットの基本中の基本です。
リンパマッサージを行い、リンパ液を流して体内の巡りを良くしましょう。

蓄積された老廃物を体外へしっかりと排出する仕組みを作るのが大切です。
これだけで体内のリンパの流れと血流が促進され、脂肪を燃焼させられます。また、老廃物が脂肪細胞にくっついても、それが固定される前に流すことができるため、セルライトの予防になります。

そして、リンパが循環されれば便秘解消にもつながり、健康にいいのはもちろんのこと、それだけでおなか周りのサイズダウンに繋がるでしょう。

その3 脂肪を燃焼

脂肪をどんどん燃焼させて無くしていくには、主に2つの方法があります。

1つは運動で筋力をUPさせることです。脂肪は筋肉があるほど効率よく燃えるので、筋力UPをすれば車を運転したり掃除したりなどただ普通に生活しているだけで、勝手にどんどん脂肪が燃えるようになります。

脂肪を燃焼させるもう1つの方法は、脂肪の揉み解しマッサージです。脂肪をつかんでセルライトをつぶすようにしっかりと揉み解します。すると、脂肪が柔らかく燃え始めるので、ちょっとずつ脂肪が燃焼されていくのです。

とはいっても、自力ではなかなか難しく、プロの技術じゃないとセルライトをなくしたり脂肪燃焼させることができないので、痩身エステが一番効果的です。特殊な痩身マシンでしっかりと脂肪を揉み解してもらって、燃焼させるといいでしょう。

燃焼した脂肪は、老廃物としてリンパ液に溶け込んで、体外に排出されます。

ここで一つ重要な注意点があります。

リンパが詰まって巡りが悪い人は、いくら痩身エステで脂肪の揉み解しをしても、溶けた脂肪が体内に滞ったまま排出されず、時間が経つとまた脂肪となって元に戻ります。

リンパを制することがダイエットの基本だということを覚えておきましょう。

エステで行うリンパマッサージってどんな手技?

  • ラジオ波
  • エンダモロジー
  • キャビテーション
  • Hifu

など脂肪にアプローチするマシンはいくつかありますが、それらのどのマシンで施術されたとしても必ず最後にリンパマッサージで、溶けた脂肪を老廃物として排出することが必要になります。

エステサロンでは、脂肪が排出されやすいようにリンパを流す方向や強さ、押し流す部位や指圧する部位を痩身のプロがしっかりと見極めてマッサージをしてくれます。
筋肉が凝っている部分はないか、詰まりはないか、セルライトが溜まっている部分はないか、それらを手の感触と目で見極めてしっかりとお手入れしてもらえますよ。

リンパマッサージの効果を最大限に引き出す方法


老廃物を排出させるのに効果的なリンパマッサージですが、せっかく受けるなら効果を最大限にして受けたいですよね。ちょっとしたポイントをお伝えするので受けるときにはぜひ取り入れてみてくださいね。

・リンパマッサージの前後には水分補給
老廃物は汗や尿、便として排出されます。そのため、水分を補給しておくとリンパマッサージで促進されてスムーズに排出されるようになります。

・体温をある程度上げておく
ちょっとでも代謝を上げるために、予め体温を上げてから受けるといいです。リンパマッサージをすると、血流やリンパ液の流れが良くなるのですが、冷えているとそれまでに時間がかかってしまいます。体温が高い状態でスタートすることで、マッサージ開始直後からすぐに巡りがよくなり効果的です。温かいドリンクや軽い運動をしておくといいでしょう。

・ストレッチをする
リンパマッサージを受けると体内の巡りがよくなりますので、その巡りを維持するためにも家ではストレッチをするようにしましょう。関節の動きがスムーズになればリンパ液の流れも良好になり、リンパマッサージの効果が長期間キープできますよ。

リンパマッサージの副作用は?

リンパ流れ

セルフケアではなく、プロに任せるのが一番です。リンパ節はデリケートな器官ですので、信頼のおけるサロンで受けるようにしてくださいね。

リンパマッサージは、リンパを流す方向を間違えてしまうと、リンパ液の滞りを助長させてしまうことがあり、むくみが悪化することがあります。強すぎるマッサージは逆に揉み返しのような痛みが翌日に現れたり、内出血や血行障害などのダメージを与えてしまう可能性も。

また、体調が悪いときやだるい時にリンパマッサージを受けるのは厳禁です。
リンパ節は免疫機能に深く関与し、ウィルスや菌をやっつけてくれています。そんなときにリンパマッサージを受けてしまうと、体内のウィルスや菌が逆に蔓延してしまい、症状が悪化することも考えられます。

体調が優れないときは、回復を待ってからリンパマッサージを受けるようにしてくださいね。

まとめ

リンパマッサージは、美容と健康の効果が抜群に期待できます

エステでは必ずメニューにリンパマッサージが入るほど重要な工程。

リンパとダイエットは密接な関係がありますので、リンパの巡りを促し、代謝向上と脂肪燃焼を実現させてくださいね。

 

➙エステサロンでリンパマッサージの体験をしてみたい方は、コチラの一覧表から☆

 

リンパマッサージアイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA