痩身エステの定番!メスを使わない脂肪吸引「キャビテーション」って何がすごい?

キャビテーションのアイキャッチ

 

せっかく痩身エステに通うなら、結果と即効性を求めたいですよね。

キャビテーションって聞いたことあるけど、本当に痩せるのかどうかよくわからないという人も多いはず。

ここでは、これからエステでキャビテーションを受けてみたい人向けに、キャビテーションの効果や通う頻度などを徹底解説いたします。

実際にキャビテーショを受けられるサロンや相場もピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

エステ専門家

サロン経営10年の経験があり、現在愛知県でエステの講師をしている専門家が解説!

 

キャビテーションの痩身原理

第どこでのお湯の沸騰 

キャビテーションcavitation とは、訳すと日本語で「空洞化現象」という意味になります。

「空洞化?ダイエットと関係あるの?」

と思う人も多いかもしれませんが、痩身の世界では、キャビテーションは液体中に真空の気泡ができる現象のことを指し、その気泡を利用して気になる脂肪を刺激して分解・乳化させていく方法のことをいいます。

 

ちょっと難しいですね。わかりやく例をあげると、

身近で液体における気泡のできかたは、2つあります

一つは、お湯が沸騰すると気泡(泡)ができますよね。お湯の温度が高くなった蒸気による発泡です。

もう一つ、ご存知コカコーラのビンを開けても、お湯が沸騰してるわけじゃないのに、気泡がシュワシュワでますよね。これは蓋を開けるとビンの中の圧力が下がっからです。

コカ・コーラ
  • 液体が加熱されたときの気泡変化・・・沸騰(お湯の蒸気)
  • 液体の圧力の変化による気泡変化・・・キャビテーション!!(コーラの泡の原理)

なんです。

熱湯で脂肪を溶かそうとしたらヤケドしちゃいますよね^^

だから、超音波による圧力の変化で痩身に活かすんです!!

 

秒速3万回以上の振動で分解していきます!

具体的には、まずキャビテーションマシンを脂肪の気になる部位に密着させて、特殊な超音波をあてます。
超音波による振動が脂肪層に体外から加わり、その振動で脂肪層の中でキャビテーション現象を起こします。
そして、脂肪層内で発生した気泡がはじけたりぶつかったりなどの振動で脂肪細胞膜を壊して、脂肪細胞を分解していくというメカニズムです。

キャビテーションのマシンの性能にもよりますが、超音波による脂肪細胞の振動は、1秒間で30,000回以上にも及ぶんですよ。想像がつかないくらいの数ですね。

脂肪細胞膜が壊れると脂肪がリンパ液に漏れ出すので、そのまま
脂肪を老廃物として体外に排出する
ことができるというわけです。

このような流れで、キャビテーションは超音波をあてて「脂肪を乳化させる」ことができます。

痩身のマシンは、痛かったり熱かったりするものが多い中、キャビテーションは痛みも熱さもなく非常に安心安全に受けられるマシンで、今では痩身エステの定番となっています。

キャビテーションは自力で落とせない「セルライト脂肪」が得意

キャビテーションは、特殊な超音波で脂肪細胞膜を壊して乳化させていくことができるので、一番得意なのは「脂肪の塊」であるセルライトを小さくすることです。

セルライトっていうのは、脂肪層の中にある凸凹とした脂肪の塊です。
太ももや二の腕など、脂肪の冷たい部分には、脂肪細胞に老廃物がくっつきやすく、ぷくぷくとした房のようなものが生成されます。これがセルライトの始まりです。

この時点ではやわらかいので、マッサージしたり運動していればリンパ液で排出されるので心配はいりません。
しかし、放置しているとそれがだんだん大きく硬くなりついにセルライトと呼ばれる脂肪の塊になると、食事や運動、マッサージなどでは落ちなくなります。

こういったセルライトに効果を発揮してくれるのがキャビテーションです。
特殊な超音波がセルライトにぶつかると、徐々にセルライトの脂肪細胞膜が壊れてバラバラになってきます。
キャビテーションを受ける前と受けた後とで、脂肪のやわらかさが全然変わり、セルライトで硬かった部分が柔らかでぷにぷにな脂肪に変化し、燃えやすい脂肪になるのです。

 

ヴィトゥレのキャビテーション図解

米ヴィトゥレ公式HPより

キャビテーションは施術中に「キーンっ」ていう音がするってほんと?

キャビテーションの特徴として、施術中に「キーン」という頭に響くちょっと不快な音がなります。
これは、キャビテーションマシンで超音波を皮膚にあてているときに、骨伝導で聞こえる音です

健康診断での聴力検査をするときにも聞かされる高音と似ていますが、それをもっと大きく響かせたような感じです。

超音波が体内で骨に伝わって聞こえる音なので、マシンをあてているときにしか聞こえませんし、自分にだけしか聞こえない音です。

また、この音は骨が近い部分で大きく聞こえる傾向にあり、部位によって大小が異なります。
脂肪の量が多いところより、少ないところのほうが皮膚から骨の距離が短いので大きく聞こえるでしょう。

この音がすると、超音波が脂肪細胞に刺激を与えているという目安になるのですが、だからと言ってキーンという音が聞こえないとキャビテーション効果がないのか?というと、そうでもありません。

キャビテーションのマシンは何種類もあり、マシンによって音の聞こえ方や大小が異なるので、音が聞こえないものでもちゃんと効果が出ているものもあります。

最近では、マシンの改良によって超音波が骨伝導しにくいように設計されているものもあるので、不快な音が抑えられ、快適に施術が受けられるようなものが増えてきました。

音が自分にとって我慢できるかどうか不安な人は、まずは体験コースなどで試してみるといいでしょう。

キャビテーションってどれくらい通えば痩せる?リバウンドはしない?

さて、キャビテーションはどれくらい通えば

「痩せた!」

と実感できるほどの効果が出るのでしょうか?

■見た目の変化は1回でも出る!

人によってダイエットの目標も違うので、何回で終了というものはないのですが、
「たった1回でその場で脂肪は柔らかくなり、見た目が変わる」
という即効性がキャビテーションの最大の特徴です。

その変化はまるでクリニックで脂肪吸引したかのごとく、サイズダウンしますので、キャビテーションは「メスを使わない脂肪吸引」と呼ばれることもあるくらいです。

ただ、これは1回で体内の余分な水分や老廃物が押し流されて、むくみがなくなったことによるサイズダウンというのが大半です。

キャビテーションは脂肪を分解・乳化させて老廃物として体外へ排出しやすい状態にしてくれるものですから、この時点では体内で一時的に小さく柔らかくしただけ、という状況で、脂肪が消えたことにはなっていません。

本当に脂肪が消えるのは、施術をした後~3日間くらいかけて、時間の経過とともにちょっとずつです。

■脂肪を減らすならまずは3ヶ月がオススメ

キャビテーションを受けた後、数日間は脂肪が柔らかく燃えやすい状態です。何もしないとそのまままた脂肪は元の硬さに戻ってしまいますので、数日後にまたキャビテーションを受けるようにします。
最初の3ヶ月は、週2ペースで定期的にキャビテーションを受けるようにすることをオススメします。

この基本知識がなく、むやみに毎日通わされたり、逆に1週間以上先まで予約が取れないようなサロンは避けたほうがいいでしょう。
もし、太ももやおなかなどのパーツ別での契約でしたら、3ヶ月間は同じ部位を集中してやってもらうようにします。

毎回部位を変更していると、効果が弱まるので同じ部位を徹底的にケアすることが大切ですよ。

いったん3ヶ月通ってみれば、ある程度の結果が出ているはずですので、その後継続や通うペースの増減を検討するのが無難です。

■キャビテーションはリバウンドしない!

キャビテーションは、脂肪数そのものを減らし、セルライトを分解して老廃物として排出しやすい状態に変えてくれるものです。最終的にリンパ液に溶け込んで体外に排出するものなので、リバウンドをすることがありません(その時施術した箇所に関して)

キャビテーションの「相場」はいくらいくらい?

キャビテーションはあくまでも、脂肪細胞やセルライトを分解・乳化して老廃物として排出しやすい状態に変えてくれるものですが、最終的に体外へ出さないと意味がありません

そのため、キャビテーションだけの単体メニューとしてサロンで受けるのではなく、プラスして、ヒートマットやラジオ波、リンパマッサージ、EMSなどといった他の施術を組み合わせる必要があります。

キャビテーションを受けても全然痩せないという人のほとんどは、代謝をあげるためのほかのメニューと組み合わせていないことが多いです。ちゃんと正しく受ければ、結果が期待できるマシンですので、よく吟味してサロンを選ぶようにしてくださいね。

キャビテーション付き痩身コースは1回90分~120分15,000~20,000円というのが相場です。

3ヶ月パックなどで申し込むと1回あたりが安くなることが多いので、カウンセリングのときによく確認するようにしましょう。

 

ヴィトゥレは約7,600円からと、相場よりキャビテーションが安くて人気です☆

➙ヴィトゥレのキャビテーション詳細をみてみる

 

無理なく通えるサロン選びが大切

エステ効果を実感する女性

キャビテーションは、最初のうちは週2ペースで通う必要がありますので、きちんと計画的に通える良心的なサロン選びが大切です。
高額すぎるサロンで契約してしまい、月に数回しか通えないようだとちゃんと脂肪が柔らかくならないので、意味がないですからね。

また、キャビテーション単体では脂肪が体外に排出されないので、コースの中にEMSやラジオ波、マッサージなどといった他の施術が含まれているのかどうかも重要です。
・予算
・予約の取りさすさ
・コース内容

これらをポイントにサロン選びをしてくださいね。

都内ならオススメはBloom

Bloomの詳細をみる 

キャビテーションコースが70分16,000円がお試し価格5,000円で体験できるので、初めてで不安な人にとてもオススメです。

全国展開 ヴィトゥレ

vituleのキャビテーション予約はコチラ

ここは、体験3,000円でキャビテーションエステが受けられます。全国にあるので、近くにあったらぜひ行ってみるといいでしょう。

まとめ

海辺で笑顔の若い女性

いまや痩身エステの定番となったキャビテーションですが、通い方やコースを間違えると、効果が出ずに、時間とお金がムダになってしまいがちです。

まずは体験コースからはじめて、しっかりとカウンセリングと説明を受けてから契約するようにしましょう。

 

 

キャビテーションのアイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA