【脚痩せ】原因と方法を専門家が徹底解説!エステと自宅ケアどっちがオススメ?

脚痩せアイキャッチ

 

 

脚が太くて悩んでいる
ダイエットしたのに、脚だけ痩せなかった

そんなダイエットの中で難易度が高いのが「脚痩せ」です。

 

全身のダイエットに成功しても、なぜか脚だけはなかなか痩せないんですよね。

脚の太り方には個人差があります。

原因が違えば当然、対処方法も変わってきますので、正しい方法でしっかり美脚を手に入れましょう!

 

そこで!

エステ専門家

痩身専門店など美容サロンを10年経営し、現在愛知県にてエステ講師をされてる専門家に解説してもらいました!

エステの専門家が、

  • 脚太りの原因
  • 綺麗に脚痩せするコツ

をこっそり教えちゃいます♪

 

どうして脚が太くなるの? その原因4つのタイプとは?

脚が太いってひとことで言っても、その原因は人によってさまざま。

でも、実はパターンに分けると【4タイプに分類】することができるんですよ。

<脚が太い原因4つのタイプ>

A脂肪・・・・・・・ぷにぷにの脂肪が脚にたくさんついている
Bむくみ・・・・・体内の水分や老廃物が排出されずに下半身にたまってむくんでいる
C筋肉・・・・・・・筋肉がつきすぎてムキムキした脚になっている
D骨太・・・・・・・生まれつき足首やひざなどの骨が太く、全体にゴツゴツがっしりした脚になっている。

さて、この中であなたはこのうちどれが当てはまりましたか?
ご自身の脚をじ~っと見てみましょう。

 

脚太りの原因は「脂肪」と「むくみ」がほとんど!

おそらく、女性ならばこれを読んでいるほぼ99%の人が

  1. Aの脂肪太りか
  2. Bのむくみ

に当てはまるのではないでしょうか。

実は、女性の場合、脚太りの原因のほとんどは、

 「脂肪」と「むくみ」の2種類が原因 なんです。

 

D骨太の女性も実は・・・

私がエステサロンでお客様のカウンセリングをしている時に、D骨太の傾向のある女性は

「私は骨太だから生まれつき脚の骨格が太いの」

「昔運動部だったから筋肉がつきすぎて脚が太くなったの」

なんていう人を時々みかけましたが、それは本人がそう言っているだけで、脚をみればだいたいAの脂肪かBのむくみでした。

骨太の人は、たしかに肩や骨盤が大きいといえますが、だからと言って脚全体が太くなるわけではありません。本人は骨が太いと思っていますが、だいたい太ももやふくらはぎに脂肪がたっぷりついていて、それが原因で太くなっているのです。

 

C筋肉の女性も・・・

また、C筋肉原因に分類される、昔運動部だったから筋肉がついちゃって・・・という筋肉太りを理由にする人を何人もみかけましたが、実際には運動をやめてから筋肉が脂肪に変わってゆるんだだけの状態で、結局は脂肪やむくみが原因です。
指で太ももやふくらはぎをつまんでみて、ぷにっとした皮下脂肪がつまめたら、それは明らかに脂肪太りです。

つまり、脚痩せは 脂肪とむくみの2つに着目して対策をすることが成功の鍵  となります。

 

脚痩せするには【脚の脂肪】を減らすことが最重要

脚痩せはやはり脂肪がポイント

私が痩身エステで働いていたときは、だいたいお客様の来店動機の8割以上が脚痩せ目的でした。脚太りで悩んでいる人って本当に多いです。自分ではなんともできないからプロに任せようっていう理由で、痩せるのが困難な脚だけは痩身エステに通うという人がとても多かったように思います。

皆さんおっしゃることはだいたい同じで、
・年々筋力が衰えて脚の筋肉が脂肪に変わってしまった
・太ってしまい脚だけでなく全身に脂肪がついてしまった
・加齢とともにお尻が垂れて、太ももに肉が流れてしまった
・全体的に細いのに、脚だけが極端に太い
これらのどれかをおっしゃっていました。

いろんなケースで脂肪がついてしまったのだとは思いますが、  どのケースだとしてもやることは一緒 です。

ついた脂肪を落としましょう。

それだけです。 何が原因で脂肪がついたのかという経緯を一応カウンセリングではマニュアルどおり聞き取りするのですが、実は経緯というのはあまり関係なくて、実は適当に聞き流していました(ごめんなさい)

脚痩せするのに最初に必要なのは、脚の体脂肪が現在何パーセントで、脚の周囲が何センチなのかという現状を知ること。過去の自分を見ることではありません。
今の脂肪を落とすことが最重要です。脂肪がなくなったら脚は必ず細くなります。

脚の脂肪を落とす方法はたくさんありますので、その方法やコツは後ほど紹介しますね。

 

脚の【むくみ】を放置すると脂肪が増える危険性が・・・!?

むくみから脂肪ができる仕組み

脚痩せの基本は、「脂肪を落とす、脂肪を作らない」です。

あらゆる方法で脂肪を燃焼させて減らすことはもちろん大切なのですが、それと同じくらい大切なこととして、一つ覚えておかなければならないことがあります。
それは、むくみは脂肪を増やす原因になっているということです。

 新たな脂肪を作らせないために、むくみは最大の敵になる のです。

むくみが脂肪のはじまり・・・?!

私たちの身体には、血液が流れる血管の他に、リンパ管という水分や老廃物が流れる管があり、そこを通って体内の余分なものを汗や尿として排出する機能があります。

リンパの循環がスムーズな時は、水分や老廃物が体内に溜まらないので体はむくんだりしませんが、塩分の多いものを食べすぎたり、お酒を飲みすぎたりして体内の水分バランスが崩れてしまうと、うまくリンパ管が循環せずに体外に排出できなくなり「むくみ」を引き起こします。

老廃物と脂肪の図解

通常は、1日寝れば睡眠中にバランスが整い、むくみもリセットされるのですが、睡眠不足や冷え症などで代謝機能が弱っていると、血液やリンパ液の流れが悪化し、むくみが慢性化することに…。そうなると老廃物が体内のあちこちに溜まるようになります。

むくみからの老廃物がたまっていき・・・

脂肪細胞にも老廃物がくっつくようになるので、 どんどん脂肪がつきやすい体質  になっていきます。
脚のむくみで悩んでいる人は、おそらく例外なく脚の脂肪も多いでしょう。
だからむくみは放置するととっても危険。

  • パンプスやヒールで脚の血行が悪い人
  • 冷え症の人
  • 夕方になると脚がパンパンにむくんでいる人

は、下半身に集中して脂肪がつきやすくなっているので要注意です。

 

でも、大丈夫。むくみや脂肪で悩んでいる人は安心してください!

元エステティシャンの私が、痩身エステでやっていたむくみを除去する方法、予防する方法を伝授するので、ぜひマスターしてくださいね☆

 

【セルライト】が多い人は自力で脚痩せするのはちょっと困難

つまむとセルライトが

下部に、自力で徹底的に脚痩せするための方法を紹介するのですが、ここで紹介する方法を実践すれば痩身エステに行かなくても必ず脚痩せします。
でも、セルライトが多い人だけはちょっとやっかいです。

セルライトってなぁに?っていう人のためにちょっと解説しておきますと、皮下脂肪が長年蓄積されると、ボコボコとした房状の脂肪の塊を形成し、柔らかい皮下脂肪の中に脂肪の塊がボコボコと点在するようになります。 とくにむくみがひどいひとは、脂肪細胞に老廃物がくっついてセルライトを形成させやすく 、太ももやお尻、足首のまわりなどの脂肪が波を打つようになったり肉割れしたり…。

セルライトはそれ自体が冷たいので、手でお尻や太ももを触るとセルライトが多い部分は少しひんやりしています。その部分の体温は上がりにくく、燃焼もしにくいので、 セルライトを運動や食事制限で落とすのは困難 です。

自力でやっても全然効果が出ないというわけではないのですが、効果が出るのに半年~数年はかかってしまいますし、綺麗に落ちません。

そのため、まずはこれから紹介する脚痩せ方法を自力で実践してみて、これ以上はもう自力で脚痩せするのは無理だなぁっていう段階になったら痩身エステに通うことを視野に入れるようにしてください

【セルライト】の原因とは?解消するには自宅マッサージかエステか?

 

自力で徹底的に痩せる!脚痩せの方法

太ももの裏やお尻などを手で触ってみたときに、おなかに比べて冷たくひんやりとしていませんか?冷たいままでは脂肪は燃えません。

脚痩せのメソッド
  1.体温を上げる⇒2.脂肪を揉み解す⇒3.溶けた脂肪を老廃物として体外に排出 

この3つのメソッドが大切になります。これらに基づいて脚痩せのホームケアを紹介します。

お風呂で脚痩せ!脂肪燃焼

お風呂は脚痩せに絶好の条件が整っている場です。湯船に浸かれば体温がUPし、脂肪が少しずつ燃焼していきます。
毎日必ず湯船に浸かるようにしましょう。湯船には途中休憩を入れながら最低でも20分以上です。苦手な人は半身浴でもOK。

<湯船で行う簡単脚痩せマッサージ>
[1]足の指をグーパーグーパーと数回開いたり閉じたりする

足の指グーパーグーパー
[2]足首を両手でつかみそのまま上に滑らせながら膝までぐ~っと押し流す。10回。

足首を両手でつかみ上に滑らせ膝まで押し流す
[3]膝裏のリンパ節(膝の皿のちょうど真裏にあたる部分)を親指で指圧する。5回。
[4]手を拳にして、太もも全体を拳で下から上にさする。10回
[5]特に脂肪が気になるところは、手でしっかり揉み解す。

お風呂で脂肪を揉み解すことで、脂肪が柔らかくなり、脂肪が燃焼しやすい身体になります。

入浴後は、ストレッチをしてさらに柔軟な筋肉にして血流とリンパを促進させましょう。

痩身エステで行う遠赤外線ドームとリンパマッサージの同等の効果がありますので、とってもおすすめですよ。脚痩せしたい人は毎日行うようにしましょう。

 

本当に筋肉太りしない!?運動で脚痩せ!

脚痩せしたいなら絶対にスクワットのような筋トレするべきです。筋トレはムキムキになる人だけがするものではなく、脂肪を燃やしたい人にも絶対オススメです。

運動をして筋肉量を増やすのには3ヵ月以上の時間がかかりますが、代謝を上げるだけならその瞬間から効果を発揮します。

筋トレをした後は、普段よりも代謝が高い状態が3~6時間続くので、脂肪が使われやすくなります。

ムキムキになって筋肉太りするのがこわい・・・・なんていうことを恐れるかもしれませんが、それは大丈夫です。

めちゃめちゃ頑張ってトレーニングしてプロテイン飲んで、何カ月か経っても筋肉は少ししか成長しません。

筋肉を増やすのはそれだけ大変で、ちょっとトレーニングしてすぐにムキムキになるなんてことはありえませんのご安心ください。

スクワットする女子

トレーニングをして脂肪が減れば、必ず脚は細く引き締まっていきます

そもそも筋肉太りというのは男性ホルモンの影響で筋肉が大きく成長して起こるものですので、女性がそのレベルに達成するにはアスリートやボディービルダーを目指さない限り起こらないものです。

ですから、安心して筋トレを行いましょう!

 

  • スクワット
  • 脚上げ
  • ヨガ

などがオススメです。

筋トレの前後に、ジョギングなどの有酸素運動をするとさらに脂肪燃焼されて効果が高まるので、やれる人はセットで行うといいですが、できない人は筋トレだけでもいいので毎日続けてみてください。

 

脚の脂肪を増やさない!むくみ予防対策

いつも何気なくやっている生活習慣の中に、脚太りの原因が潜んでいるかも…。生活習慣を見直して、体の内側からケアをしてダイエットすることはとても大切です。

ちょっとした工夫で脚太りの原因を解消できるポイントを紹介しますので、ぜひ生活に取り入れてみましょう。

体全体をダイエットさせながら、脚の脂肪を落としていくこともできますし、むくみにくい食事を知ることで、セルライト予防にもつながります。

●カリウムを摂取する
パセリ・ホウレンソウ・イチゴ・バナナ


むくみの原因になるナトリウムや水分を身体の外に排出してくれる働きがあります。むくみやすい人だけでなく、脚痩せを目指している人は積極的にとりたい栄養素です。

●塩分やアルコールを控える

ビールで乾杯摺るわかい女性

濃い味の食事やお酒はむくみの大敵です。

薄味を心がけ、お酒や外食を控えるようにするだけで、体質が随分変わり、脚のむくみから解放されます。

●長時間同じ姿勢はNG

パソコンをする女性

長時間同じ姿勢でいると、むくんでしまう原因になります。血液の循環が悪くなり、リンパ管に水分が溜まるからです。

ずっと座ったままの状態や、立ち仕事をしていると重力で下半身に水分が滞り、むくみの原因になります。こまめに身体を動かして血液の流れをよくしましょう。

●きつめの服や靴はNG


きつい靴やウエストなどで締め付けられると血管が挟まり、循環が悪くなるのでむくみの原因になります。自分のサイズに合った衣服や靴を選ぶようにしましょう。

脇には大きなリンパ節があるので、締め付けはNGです。

上半身の血流が悪くなると血流が滞り重力で下半身が酷くむくみます。下着のサイズにも気を配るようにしましょう。

●睡眠不足、ストレスに気を付ける
睡眠不足やストレスもむくみの原因になります。心身ともにしっかり疲労を回復し、健康的な生活を心がけましょう。

これらを少なくとも半年ほど継続してみてください。半年ほどでかなり変化が表れるはずです。

 

【痩身エステ】でプロに任せればここまでできる!


シーズ・ラボの脚痩せコース▲

さて、しっかり頑張れば自力で脚痩せできますが、大変&時間もかかるので、痩身エステのプロに任せてみるのもオススメです。
自力ではなかなかなくすことが困難なセルライトは、痩身のプロに任せるのが一番手っ取り早いです。

ほとんどの痩身エステでは、

 1温める⇒2脂肪を揉みほぐして燃焼させる⇒3リンパマッサージで老廃物を排出 

これらのステップでメニューが設定されているところが多く、むくみと脂肪を両方とも撃退できるようにトータル的にプログラムされています。

脚痩せメニューの例☆

キレイサローネのゲルママット

▲キレイサローネのゲルママット

まず、マッサージの前に全身の血行を良くするために、遠赤ドームやヒートマットで身体を温めます。

その後ラジオ波やキャビテーション、エンダモロジーといった痩身美容機で、セルライトを含めた脂肪をしっかりと揉み解します。

マシンの種類にもよりますが、マシンの先にローラーがついていて脂肪やセルライトを吸込みながら揉み解すようなものもあれば、マシンが温かくなって脂肪を温めて燃焼させながら揉み解すタイプのものもあり、サロンによって様々です。

脂肪を揉み解すと、ほんの少し脂肪が溶けてリンパに溶けだします。

それを体内に滞っていたむくみの原因となる水分や老廃物と一緒に排出するために、最後にリンパマッサージをします。

痩身エステのメリット

このような流れで、血行を良くし、脂肪を温めて揉み解し、老廃物と一緒に流すといった行程を踏むので効率的に脚痩せすることが期待できます!

 

痩身エステの効果は翌日からがすごい!

海に入って行く女性の後ろ姿

施術した直後から全身のむくみがいっきにリセットされてそれだけでも随分脚が細くなる期待ができます。でも、 痩身エステのすごいところは、実は翌日からです。 

脂肪を揉み解して柔らかくなっているので、 エステに通った後数日間は、脂肪の温度が高く、脂肪が燃えやすい体質になっている のです。普通に生活しているだけでもいつも以上に脂肪が燃えていきますが、ストレッチや筋トレをすると効果抜群です。

痩せやすい体質に一気に変化できるのが、痩身エステの最大の魅力ですね。

サロンにもよりますが、週1~2回ずつ通って3ヵ月で目標達成するようにプラン設定するのが一般的です。

また、サロン専売品のサプリメントなどもあるので、効率的なダイエットが可能です。食事、運動などといったホームケアの指導もしてもらえるので、一人ではなかなかモチベーションがあがらない人でも途中で挫折せずに頑張ることができますよ。

痩身エステに通ったとしても、運動や食事、ホームケアなどといった自宅での毎日の努力は必要になりますので、痩身エステもホームケアも両方上手に活用しながら脚痩せを目指してくださいね☆

 

脚痩せでおすすめのエステサロン

脚痩せに定評のある痩身エステサロン☆

【エルセーヌ】評判ナビ。口コミ。癒やしより痩せる効果追求の店舗!

【vituleヴィトゥレ】評判ナビ。高効果キャビテーションが安い

【リフィート】評判ナビ。危険な細さ!?脚やせ専門サロンの口コミ!

 

 

脚痩せアイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA