【セルライト】の原因とは?解消するには自宅マッサージかエステか?

セルライト

 

ダイエットを一生懸命やっているのに、なかなか痩せない・・・

その原因の1つにセルライトがあります。

セルライトがあると痩せにくいです!


セルライトでお悩みの方も多いと思いますが、大体のエステサロンでは、

セルライト落とすのに特化したコースやマシーンを用意しています。

でも実際に通って本当に落ちるのか、気になる所だと思います。

 

今回はそんな気になる所を、セルライトの原因から予防等も含めながらのコラムです

セルライトができてしまう原因

血管一番の原因は血行不良と言われています。

人間は血液循環で栄養を吸収し、同時に老廃物を排出しています

ですが、

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • ストレス
  • 喫煙
  • 冷え
  • 老化

等で脂肪の蓄積・血流・代謝などが悪くなると、

老廃物の排出がうまくできず、セルライトができやすい体になってしまいます。

そもそもセルライトとは

つまむとセルライトが

老廃物の排出がうまくされないと、老廃物は体内に残り、脂肪細胞に付着します。

これがセルライトです。

 

酷い状態のセルライトだとコラーゲンの膜でぐるぐる巻きになり、

放っておくと肥大化していきます。

肥大化したセルライトは、肌の表面からもボコボコしているのが分かり、

その部分の皮膚自体が硬くなり、皮膚の血色も悪くなります。

 

さらにこういったセルライトの影響で、

  1. 血管が圧迫され、血流が悪くなり、
  2. また老廃物が付着しセルライトができ、
  3. 肥大化していく事になり、

体の中で悪循環がおこります。

こういった酷い状態のセルライトは、自分で落とすことはかなり困難となります

 

セルライトはエステサロンで落とすのがオススメです

サロン風景

自分でセルライトを落とすより早くて確実

セルライトを自分で落とそうと思うと、方法は色々とありますが、

かなりの時間と労力を要するのは確実です。

しかもそれだけ頑張っても落ちる補償もありませんので、

モチベーションを保つのが大変となってきます。

 

エステサロンは、セルライトの原因や、落とす方法を熟知したエステティシャンが

現状のセルライトの状況をしっかり把握し、最適な落とし方で施術してくれます。

 

専用マシーンや専用クリームを使用できる

セルライトをほぐす家庭用のマシーンもありますが、エステで使用しているマシーンは、

数百万円~数千万円もするマシーンで施術しますので、

家庭用のマシーンと比べると効果は全く違います。

マッサージクリームも、サロンによっては、セルライト専用のクリームを使用し、

落としていきますので、効果を実感するのがとても早いです。

 エンダモロジーなどが有名です。

 

実際にエステでどうやって落としていくのか

エステマシン

セルライトの状態によって方法は変わる

セルライトの重症度の目安セルライトレベルは、大まかに分けると3段階あります。

  • レベル1 目立ったものはないが、内部で進行が始まってる可能性がある。
  • レベル2 手でつまむと凹凸が現れる。
  • レベル3 オレンジピール・スキンと呼ばれ、手でつままないでも凹凸がでている。 

 

セルライトの状態も様々で、初期段階のやわらかい状態であれば、専用クリームを使用して、

ハンドマッサージで落としていく事も可能ですが、

肥大化し、硬くなってしまったセルライトとなると、

ハンドマッサージだけでは落とす事ができませんので、専用のマシーンで落としていきます。

・レベル1・2 やわらかくて脂肪も多く、絞るとセルライトが見える

→ハンドマッサージでもマシーンでも落としていける。

・レベル3 皮膚表面にボコボコが見え、皮膚が硬く、皮膚の血色が悪い

→ハンドマッサージでは落とすのが難しいので、マシーンで落としていきます。

 

 

まず引きはがす

セルライトは、老廃物が脂肪細胞に付着していますので、

まずはこれを引きはがしていく必要があります。

 

ハンドマッサージの場合は、セルライトができている部分をもみほぐし、引きはがしていきます。

人によっては、少し痛みを感じるかもしれませんが、その位の強さでもみほぐしていきます。

マッサージの際にオイルやクリームを使用するのですが、これも脂肪燃焼や、分解を促す専用クリームを使用します。

ハンドマッサージはマシーンと比べて値段が安く、リラックス効果は高いですが、効果はマシーン程ではありません。

 

状態があまり良くないセルライトや、早く効果を出したい方は、マシーンがオススメです。

マシーンにも色々種類があり、

  • もみほぐすタイプ
  • 分解するタイプ
  • 溶かすタイプ

等あり、

使い方もそれぞれ違います。

全身にマシーンをあて、血流をよくしながらセルライトをもみほぐすタイプや、

セルライトが多い部分にのみあてるタイプなどあります。

引きはがした後は排出をしていく

脂肪細胞からセルライトを引きはがしても、そのままにしておくと、

また脂肪細胞と付着して、またセルライトとなってします。


引きはがし後は、ハンドマッサージでリンパ節に流していきます。

リンパ節に流した後は汗や、尿等で排出していくのですが、排出を促す為に、

サロンでは、ゲルマニウム温浴や、ヒートマット等で体を温め、代謝を上げるオプションがあります。


オプションを使用しなくても、代謝を上げれば排出が促されますので、

サロン後に有酸素運動等を行うのも良いです。

 

この代謝を上げる事は、施術前に行うのも効果的です。

代謝を上げる事で、セルライトをほぐしやすくした状態で施術を受け、効果を高める事ができます。

ですので、最大限に効果を上げたい方は、施術前後両方で、

代謝を上げるオプションを受けるのも良いと思います。

EMSが有名です。

セルライトができづらい好循環の体を維持する

人体

前述でセルライトができると、

さらにセルライトができやすい悪循環な体になってしまうと説明しましたが、

エステでしっかりセルライトを引きはがし、

排出する事によって、好循環な体になっていきます。

  1. マシーンやハンドマッサージを受ける事によって、
  2. セルライトが分解、ひきはがされ、圧迫されていた血管が解放されます。
  3. 血流がよくなるので、老廃物の排出がスムーズに進み
  4. セルライトが、できづらい好循環の体になります。

 

好循環な体を維持するためには

好循環な体を維持するには、日々の生活習慣の見直しが大事になってきます。

マッサージ

マッサージ

エステでの効果を継続できるようにリンパマッサージを行う事がオススメです。

マッサージ方法は、エステサロンでも教えてくれますし

検索をすれば、動画でも分かりやすいのがいくつも公開されていますので、

そちらを参考にするのも良いです。

マッサージが苦手な人は、セルライト専用クリーム購入して、少しでも効果を高めるのが良いです。

市販の物でも良いのですが、エステで販売している物は市販の物より効果が高い物が多いので、

効果を少しでも高めたい方はエステで購入した物が良いです。

食生活

食事

日々の食生活もセルライトの原因となり、

逆に予防対策にもなりますので、しっかり意識していく事が大事となります。

まずしっかり老廃物を排出するために、水分を毎日しっかり取る必要があります。

便秘も排出の妨げになりますので、食物繊維等を摂取して解消していきます。


①代謝を上げ、血液循環を上げる為に、体を温めてくれる食事。

根菜類(大根、ごぼう、レンコン、ニンジン等)は体を温めてくれる効果があります。

冬は体が冷えやすくなりますので、根菜類を使用したあたたかいお鍋等。


②塩分はむくみの原因。なるべく控える。

カリウムを摂取する事で、塩分を排出してくれますので、もし塩分を取りすぎたと思ったら、

カリウムを多く含む食材(ひじき、ほうれん草、タケノコ)を食べるといいです。

不規則な時間に食事をとるのもあまりよくありませんので、

できる限り決まった時間に食事をするように心掛けましょう。

運動

運動

日々の運動で代謝を上げて血流を良くする事も大事となります。

筋肉があまりない人は、代謝が落ちやすくむくみやすいので、

  • ウォーキング
  • ランニング
  • 水泳

等の有酸素運動がオススメです。

筋肉が硬い人はヨガやストレッチ等を行い、筋肉を柔軟にして血流を良くするといいです。

この様な運動をしている中でエステに通うと、代謝が上がった状態で受けれますので、

効果的にエステを受ける事ができます。

まとめ

女医ガッツポーズ

セルライトの原因は、ストレス等による、

ホルモンバランスの乱れなどで、できやすくなったります。

 

全ての原因を意識して生活を送る事ができれば良いですが、

中々そこまでしっかりこなせる方も少ないと思います。

あまり気にし過ぎるのも、かえってそれが原因でストレスが溜まり、

逆効果になってしまったりもします。

 

そうならないためにも、普段の生活の中で、

自分ができる範囲で適切な、食生活や運動を行い、

自力では補えない部分をカバーするために、うまくエステサロンを利用するのがいいです。

セルライトを消す前にダイエットをがんばるのは非効率です。まずセルライトを消しましょう

 

セルライトケアは痩身に超重要。どのサロンでも相談に乗ってくれます。

体験500円〜・無料カウンセリングなどであなたに合うサロンを探してください☆

【2019年版】痩身エステ体験コース巡り☆29超のサロンを比較!

2017.05.05

 

セルライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA