ダイエット成功率9%!?これが出来れば痩身エステは必要ない!?

ひとりでできるもん!

 

日本は年中ダイエットブーム

ビリーズブートキャンプ、コアリズム、ロングブレス、ワンダーコア。朝バナナやりんごダイエット、国立病院ダイエットや脂肪燃焼スープダイエット、置き換えダイエット・・・

毎年様々なダイエットが流行し、日本は常にダイエットブームです。

ではなぜこんなに沢山のダイエット法が考案されるのでしょうか?

 

それはダイエットに成功している人が少ないからです。

一般的にダイエットに成功する確率はダイエットを行った人のうちの9%と言われています。

100人が同じダイエットを行っても成功する人は9人…

失敗したーー

ダイエットに失敗した91人の人は次なるダイエット法を捜し求め、さまよいます。

その中で最近では減量を目的としたジムやエステも増えています。

エステには様々なダイエットを繰り返し、失敗。

  • 自力のダイエットはもう限界!
  • お金を出してでも綺麗に痩せたい!
  • 最後のダイエットにしたい!

と思って来店する方が多くいます。

 

エステで体重を落とすといった場合サロンによっても変わってきますが、

大体-5kgで平均20万~30万ほど必要になります。

1kgで6万円…落とすお肉は最高級のお肉です。

ですがその効果は絶大。

エステ料金の目安

リバウンドしにくく、美しい身体のラインを作ることができるのがエステの最大の魅力です。

でも金銭的に、エステのお世話になるのがどうしても難しい…

最後にもう一度自力で頑張ってみたい…

 

今回はそういった方の為に、

 

「これができれば痩身エステは必要ない」という知識やアドバイスをさせて頂きます

 

あなたの目標は-何キロ?

体重計

厚生労働省の調べによると、世界40カ国で調査した肥満率で日本女性は36位

日本人女性で100人中肥満の人は4人しかいなかったそうです。

残りの96人の方が太っていないということになりますが

 

ほとんどの女性が「痩せたい!ダイエットしたい!」と言っていますよね。

皆さんが目指しているのはおそらく標準体重ではなく美容体重やモデル体重ではないでしょうか。

 以下が、身長別の標準体重・美容体重・モデル体重です。 

標準体重は

  • 155cmで52.8kg
  • 158cmで54.9kg
  • 160cmで56.3kg

※身長(m)×身長(m)×22の計算式で算出できます。

 

美容体重は

  • 155cmで48.1kg
  • 158cmで49.9kg
  • 160cmで51.2kg

※身長(m)×身長(m)×20の計算式で算出できます。

 

モデル体重は

  • 155cmで43.2kg
  • 158cmで44.9kg
  • 160cmで46.0kg

※美容体重×0.9の計算式で算出できます。

 

標準体重でも体重が筋肉で重い場合はプロポーションが良くみえますが、

日本人は運動不足の方が多いのでおそらく少しぽっちゃりした感じに見えてしまうと思います。

 

モデル体重は一切無駄な贅肉がないプロポーションになります。

私は美容体重くらいの女性の身体のラインが綺麗だなと思いますが

皆さんはどの体重がお好みでしょうか。

 

理想の体重を計算して出して見て下さい。

 

自力で痩せるには自分でカロリー計算をする事が必要

焼肉

 

減量シミュレーション
今回は、標準体重から美容体重までの-5kgの道のりまでの痩せ方について、 ご紹介していきたいと思います。

 

例えば今貴方の体重が160cm、56.3kgの標準体重だとします。

目標は51.2㎏の美容体重。

目標は-5kgです。

 

人間は7000kカロリー分運動するか、摂取を控えると脂肪を1kg落とすことが出来ます。

5kg痩せたい場合は7000kcal×5kgで35000kalの消費か摂取を控えることが必要になります。

 

人間が1ヶ月で痩せて良い体重は自分の体重の5%までなので、

56.3kgの貴方が痩せられるのは、1ヶ月で2.8㎏です。約2ヵ月でマイナス5kg落とす目標が出来ます。

(1ヶ月で自分の体重の5%以上痩せてしまうとほとんどの確率でリバウンドしたり、停滞期がきてしまうので気をつけましょう。)

 

5kg分、35000kcalというと気が遠くなるような話ですが。

約2ヵ月を60日と考え、35000kcalで割ると、1日当たりに減らすべきカロリーが出てきます。

1日583kal、摂取(食べる事)を控えるか、燃焼(運動)すれば2ヵ月で-5kgを達成できるのです。

 

普段から食事制限も運動もしていない方が、食事だけで583kcal減らすのも大変ですし、

583kcal分運動するのも大変なので、こういった場合は、

半分運動、半分食事管理という感じでカロリーコントロールを行えば比較的減量は楽になります。

 

朝昼はしっかり食べて毎日夜、おかずだけ食べて白ご飯1杯(140g)を抜くと-235kcal

残り348kcalを運動で消費するとしたら、

ウォーキングを毎日100分行えば1日583kcalマイナスになると言うわけです。

まとめると

  • 1ヶ月で痩せて良いのは体重の5%まで
  • 56.3kgの5%=2.8㎏
  • よって約2ヵ月でマイナス5kg目指す
  • 1kg=7000kcal
  • 5kg=35000kcal
  • 35000kcal÷60日間=1日583kal
  • 1日583kalの消費or摂取制限となります!

これはあくまで2ヵ月で5kg落とすと考えた時なので結構頑張らないといけないですが、

4ヶ月でマイナス5kg落とすと考えたら、夜ご飯にお茶碗半分のご飯を食べて良いですし、

ウォーキングも1日50分と半分になります。

 

守らなければいけないのは筋肉を落とさないようにするために、

通勤も含め最低1時間は歩くこと(理想は1日1万歩)。

そして運動では消費できなかったカロリーを食事でコントロールする事です。

 

このカロリーコントロールさえできれば、エステに行かなくても痩せる事が出来ます。

 

セルライトは食事や運動ではとれない

セルライト

自力でダイエットするときに一番厄介なのがデコボコした「セルライト」です。

セルフケアでは解消するのが非常に難しいと言われてます。

このセルライトは見た目の悪さだけでなく、冷えやムクミなど脂肪燃焼の妨げになる大変厄介なものです。

 

セルライトは食事や運動では取ることができず、

マッサージで揉み込んだり流したりする事が必要になります。

このセルライトケアが自分で出来ずにエステに通う方が多いのですが、

「マッサージを自分で毎日出来る」という方はエステに行く必要はないかもしれません。

1日30分ほど全身マッサージを行えば、2~3ヶ月ほどでデコボコしたセルライトも滑らかになっていきます。

 

前はできても後ろがお手入れ出来ない

効果あるの?

マッサージは痩身効果の高いオイルやクリームを使って行ったり、

美容ローラーなどの機械を使って行うと効率よく行う事が出来ますが、

背中や太もも裏、お尻などの手の届かない部分はどうしても自分で行う事が難しいです。

 

ですので背面のセルライトが気になる方は、

オイルでマッサージしてくれるサロンで、背面だけマッサージしてもらうという手もあります。

 

その場合、痩身専門のサロンではなく、

リラクゼーションサロンなどのマッサージでも効果はあると思います。

自分でお手入れを行う場合、表部分は綺麗に出来て美しくなっても背面の手入れが行き届かず、

うしろ姿がおばさん臭い…なんて事になってしまう場合も…

 

もちろん脂肪が燃えて筋肉が付けば綺麗なラインになりますが、

背面のセルライトケアも忘れず行いましょう。

 

部分痩せは筋肉トレーニングで

外でヨガ

エステでは手技や痩身機器を使って部分痩せを行う事が出来ますが、

自力で部分的に引き締めを行いたい場合は「筋トレ」が必要になります。

  • 脚であればスクワット
  • お腹であれば腹筋
  • 背筋、二の腕であれば腕立てふせ

…当たり前の筋トレといえばそれまでですが、ある程度脂肪が落ちてきたら、

有酸素運動と筋トレを交互に行う事でより、

脂肪が燃えやすくなり筋肉が付くことで基礎代謝が向上します。

 

筋肉をつけながら痩せる事で、

自己流でダイエットを行った時に出来てしまう特有のタルミはいくらか防ぐことができます。

 

大事なのは体重より体脂肪

体重計2

日本人はプロポーションより数字を気にすると言われていますが、

ダイエットをする上で体重を落とすより大切なのは「体脂肪」の管理です。

 

女性は男性の様に筋肉が付きにくく、

ホルモンバランスなどの影響で脂肪が付きやすいと言われています。

脂肪が多すぎても生活習慣病の原因になってしまうのですが、

脂肪が少なすぎても女性ホルモンのバランスが崩れてしまったり、

免疫力が低下し病気になりやすくなったりします。

 

女性体脂肪は

    • 21%~25%未満が標準
  • 25%~30%未満がやや肥満
  • 30%以上が肥満

と言われています。体重の3割が脂肪になると肥満です。

体重と体脂肪のバランスに気をつけながらダイエットを行っていきましょう。

 

まとめ。エステ・運動・食事制限の比率

通勤の道
  • 運動だけではボコボコとしたセルライトを落とすことはできません。
  • 食事制限だけのダイエットでは筋肉が落ち、たるみが出て綺麗に痩せる事ができません
  • エステに通うだけではカロリーは減らせません。

この3つをバランスよく行うことで、どこにも極端な無理がかからず綺麗に痩せる事ができます。

 

比率で言えば

  • 食事管理…4割
  • 運動…3割
  • エステ…3割

位かなと思います。

 

エステに行くができない方は、食事管理と運動をしっかり行った上で、

自分でマッサージなどのケアをしっかり行えば、

綺麗な身体のラインを作る事が出来ると思います。

 

また、最初からエステにお世話になってしまうとお金がかかってしまうけど、

最後の仕上げ(セルライトケアと引き締めのお手伝い)だけエステに通うという事も出来ます。

その場合、始めからエステに通う金額よりかなりの金額を節約できます。

 

自力でのダイエットはかなりの努力が必要になりますが、

エステに行く前に一度正しいダイエットで、

自分がどこまで痩せる事ができるか…試してみても良いと思います

 

痩身エステと自己流ダイエットどっちが痩せる?メリット・デメリット

2017.04.13
ひとりでできるもん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA