痩身エステと自己流ダイエットどっちが痩せる?メリット・デメリット

VS

 

ダイエットを決意する時、

自己流で頑張るか、

お金をかけてエステに通いながらダイエットをするか…

迷う方もいらっしゃると思います。

 

皆さんは、すでに沢山のダイエットを実践されていらっしゃるか、

何かしらのダイエットを検討されていると思いますが、

今まで自力で何キロ痩せる事ができましたか?

机で肘をついて悩む女性

 

  • 身体が少し軽くなったかな?と実感できるのが【-3キロ】
  • 洋服のサイズが変わってくるのが【-5キロ】
  • 人がみて「痩せた!!」と分るのが【-10キロ】と言われています。

 

 

リバウンドなしでの自力での減量は大体-3キロ位までが多いです。

【5キロ以上痩せた方】頑張りましたね! 努力家です!

【-20キロ、自力で綺麗に痩せた方】ダイエット本を書いたら売れます\(^o^)/!

 

マイナス二桁のダイエットはそのくらい難しいものです。

 

エステサロンにいらっしゃる女性は大体自分では落とせない、

【5キロ~20キロ前後の減量】を目標に通う方が多いです。

 

ここでは痩身エステと自己流ダイエットの違いを比較しながらご紹介していきたいと思います

 

自己流ダイエットでは痩せたい所がなかなか落ちない

胸から痩せてしまう。と悩む下着女性自己流ダイエットでよくある失敗は

痩せたい所が痩せず、痩せたくない所から減ってしまう

というものです。

特に一番落ちてしまう部分が「デコルテから胸にかけて」のラインとお腹です。

 

たった1、2キロしか体重が減っていない場合でも、全てがほとんど胸周りの場合は、

その部分だけ貧相になってしまい女性としての魅力が半減してしまいます。

胸と言うのはほとんどが脂肪で出来ている為、一番落ちやすい部分です。

反対に落ちにくい部分と言うのが、

  • 二の腕や
  • 太もも、
  • お尻

といったセルライトが多い部分

 

この部分は、運動や食事制限だけでは落とすことが出来ず、

体重が落ちてもデコボコとしたセルライトが、

残ったままになってしまう為、見た目が美しくありません。

鏡を見る女性

エステでは気になる部分を集中してもみだしたり、

パーツごとにマシンを使ったセルライトケアも出来るので、

極力、胸を残しながら気になる部分のサイズダウンだけを行う事が可能です。

 

食生活のセルフコントロールが難しい

野菜

自己流ダイエットの中で難しいのが食事管理です

自分ひとりでメニューを考えていると、

どうしてもワンパターンになってしまい栄養バランスが崩れてしまいます。

 

また、無理な食事制限などで

  • 肌のかさつき
  • 抜け毛
  • ホルモンバランスの乱れ

など、食生活によるからだの不調が現れる場合があります。

 

エステで痩身を行う場合は食生活のアドバイス・管理やサプリメントなどの摂取で、栄養バランスを整えながら、健康的に痩身を行うので、

ダイエットによる身体の不調というものを感じる事なく痩身を行う事ができます。

 

そもそも自己流ダイエットは体重が落ちにくい

減らない体重

日本では色々なダイエットが流行っていて、

早い方は小学生からダイエットを行っています。

 

まだ太ってもいない、成長期の年代から栄養バランスが偏ったダイエットや、

無理な食事制限を行った方は20代では、すでに痩せにくい身体になってしまい

30代になると代謝が低下してしまいもっと体重は落ちません。

 

色々なダイエットを繰り返し、結局理想の体重になれていない人、

また理想の体重がキープできていないは、歳とともにどんどん痩せにくくなってしまうのです。

 

自己流ダイエットでリバウンドした人ほど体重が落ちにくい方はいません

そういった方は、無理して自己流ダイエットを続けるのではなく、

最後のダイエットという覚悟をして痩身エステに通われる事をおすすめします。

 

10キロ以上のダイエットはたるみやすい

お腹のたるみ

自己流エステで頑張って10キロ以上痩せられた方

 

 

本当にすごいと思いますが、よほど筋トレ運動をしていない限りは胸が垂れてしまったり、

皮膚のたるみが気になる場合が多くあります

 

3~5キロの減量ではそこまでのたるみは出にくいのですが、

それ以上のダイエットをされる方は、低周波を使ったマシンや、タルミを引き締めるための、

スリミング剤を使用した全身マッサージなどのケアをエステで行う事お勧めします。

 

まとめ

喜ぶ女性

自己流ダイエット

メリット

  • お金がかからない
  • 今までダイエットをした事がなければ痩せる可能性が高い

デメリット

  • 胸やデコルテなど落としたくない部分から落ちてしまう
  • 自分との戦いなのでダイエットを継続しにくい
  • 繰り返しダイエットを続けていると体重が落ちにくくなる。
  • 大幅な減量は難しい

 

痩身エステ

メリット

  • 部分痩せが可能
  • 正しいダイエットを教えてくれる
  • リバウンドしにくい
  • 大幅減量が期待できる。
  • たるみやセルライトが残らず綺麗に痩せる事ができる

デメリット

最後に痩身エステを行う上でのデメリットもご紹介したいと思います。

大きく2つのデメリットがあります。

 

  • 1つ目はお金がかかるということ

自分が太らなければかかることはなかったお金…

そう考えるとなんだかもったいない気もしますが、

だからと言ってもう自分の力だけではどうしようもありません。

 

平均的な金額でいうと

マイナス5キロ目標で約20~30万 マイナス10キロ目標で約40万から60万近い金額がかかります。

まとめて払うとこんなに高い金額になってしまうんですね。

でも長くダイエットしている方だと、いろんなダイエットグッズや食品で、

総額これくらいの金額をすでに使っているかもしれません。

エステ料金の目安

痩身エステ最大のデメリットと言うと、やはりこの金額の高さになってくると思います。

最終的に綺麗になった身体を見ると、これだけかけた甲斐があったと思えるものですが、

そこまで到達するまでにはそれなりのお金が必要になってきます。

 

  • 2つ目は、エステに通う為の時間がかかるということです。

痩身エステは大体週1~2回のペースでの来店が必要になります。

1回当たり90分~120分ほど施術時間がかかり

大体3ヶ月から体重によっては半年ほどこのペースでエステに通わなければいけないため

プライベートの時間がかなりエステ(ダイエット)中心になってしまいます。

 

一生のうちの数ヶ月と考えて飲み会や遊びも我慢できる方は良いですが、

社交的な方や会社での付き合いが多い方は、

この通うペースというのがデメリットの1つになってくるのではないかと思います。

 

以上が痩身エステを行う上でのデメリットです。

たかの友梨店舗入口-天王寺

 

 

✧✧✧✧✧✧

施術にかかる時間や金額が気にならない方は、もちろんガッツリエステに通った方が良いと思いますが、

自分でダイエットをしながらエステを利用するという使い方もできるので、

自己流でダイエットをするのが不安な方は、ぜひ痩身エステに体験に行って、

エステティシャンの方にいろいろな事を相談してみて下さい。

 

【2019年版】痩身エステ体験コース巡り☆29超のサロンを比較!

2017.05.05

 

 

VS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA