エステのクーリングオフと中途解約。手数料と違約金は?書面でOK?

手をバツにする女性

 

考える女性「強きな誘いを断れず契約してしまった」

「家に帰ってよく考えるとちょっと・・・」

「契約したけどやっぱり辞めたい・・・」

「手続きは電話ですむのかな? 店にいかないとダメ?」

 

契約の取り消しとかできるのかな・・・

 

やっぱ痩身エステを契約しても、後になってやめたくなったりしますよね。

 

むかし強引な勧誘などで、モラルが問題とされてたエステティック業界も、

日本エステティック機構の認定制度や、

2014年に特定商取引法に基づく行政指導などで改善されてきました。

 

しかし、やはり契約面でのトラブルは少なからず起きてます。

 

痩身エステのの契約はたいてい高額であり、長期間にわたるものであることから、

消費者を守る制度があります.。

 

必ず正しく知っておきたい2つの制度

裁判のハンマー

なかでもクーリングオフ中途解約がその代表です。

 

・1ヶ月を超える契約期間で

・5万円を超える契約金額

の契約では、

 

①契約日から8日以内:クーリング・オフができます

契約日から8日以内であれば手数料無しで契約を無条件解除(クーリング・オフ)できます。

支払った金額が返金されます。

違約金なし。

お金と砂時計

②契約日から8日を超える:中途解約ができます

8日を超えたときは「中途解約」になります。

1度も施術を受けて無くても中途解約となります。

契約したものを途中でやめるということですから、違約金が必要です。

 

 

契約時の概要書面(事前説明書)にクーリングオフ・中途解約の旨が記載されてます。

クーリングオフ書面

 

 

サロンは契約時に「概要書面(事前説明書)」を提示する義務があります。

概要書面

日本エステティック機構より引用

総額5万円未満や期間が1ヶ月を未満のときは、法律では交付義務はないです。

 

なので、繰り返しになりますが、

  • 1ヶ月を超える契約期間
  • 5万円を超える契約金額

の場合に適用されます。

 

クーリング・オフ

8日以内

期限は契約書・申込書をもらった日を含めた8日間

(例えば、土曜日に契約したら次の土曜日まで)は、

「契約解除(クーリング・オフ)」できます。

支払った金額が戻ってきます。

 

エステの施術料だけでなく、

  • 入会金
  • サプリメント
  • 化粧品

などの関連商品もあれば対象。

 

 

実際にクーリング・オフをするときは、

電話で伝えるだけではダメで、書面で通知する必要があります。

法律では「書面で通知することで一方的に契約を解除できる」とされています。

 

例)

契約解除通知書

 

住所○〇〇○〇〇○〇〇
〇〇〇〇〇〇〇会社
代表者〇〇〇〇〇殿

 

〇年〇月〇日、貴社との間でエステサービス契約について、特定商取引に関する法律第48条に基づき解除いたします。
支払い済み料金〇〇円は下記銀行口座に振り込み願います。

 

銀行口座:〇〇銀行〇〇支店
普通預金口座〇〇〇〇
名義〇〇〇

 

〇年〇月〇日
住所〇〇〇〇  名前〇〇

 

また、クーリング・オフのときは、来店の義務はありません。

解約したてまえ、行きづらかったらいかなくて大丈夫です。

 

クーリングオフ通知の注意点

・クーリングオフは書面による通知が条件(内容証明等)
・違約金や損害賠償等は支はらう必要はないです。
・クーリングオフ期間は契約書面受領日を含め8日間

 

 

中途解約

8日を超えた契約から、8日を経過したときは「中途解約」となります。

特別な理由が無くてもOK。

 

解約手続きはクーリングオフとは違います。

場合によりますが、まず口頭でサロンに中途解約の旨を伝えましょう。

 

中途解約は違約金が必要です。

 

施術をうける前

中途解約 施術前
  1. 解約手数料;2万円のみです

 

 

施術をうけた後

中途解約 施術後
  1. すでに受けた分の施術料金(キャンペーン料金で契約したら単価はキャンペーン時の料金)
  2. 解約手数料;受けていないコース料金10%か20,000円のどちらか低い方の金額
  3. 関連商品(コースを契約時に買う必要がある商品。食品・下着など)ですでに使用・消耗した分の料金

1+2+3の合計の金額が違約金になります。

 

例)

通常コース 30回×5万円を→キャンペーン価格 30回×4万円で契約。

関連商品なし。

施術は10回受けたあとに、中途解約を申し出た。

 

  1. 施術を受けた10回×4万円=40万円
  2. 解約手数料;2万円(20回×4万円×10%=8万円>2万円なので)

よって40+2=42万円がサロンに支払うお金になります。

DDラボ_返金制度

契約時のキャンペーン価格の単価が適用になります。

通常コース単価の5万円で店側が請求してきても、支払う必要はありません。

 

 

補足

  • サロンはクーリングオフ・中途解約は拒否できません
  • 申し出たとき「いま、担当者が不在です」となかなか対応してくれない等は、
    妨害行為となり法令違反に問われます。

 

まとめ

住宅ローン

 

やはり人間、決断の間違いはつきもの。

こういった制度は、消費者の権利なので遠慮せずに利用しましょう。

 

なかなか言いづらい、サロンに悪い気がする、、、などがあるかもですが、

きちんとしたエステサロンは、自分たちの培った技術で、

あなたが痩せてキレイになるのを願っているし、誇りに思います。

カウンセリング3

あなたが納得しないまま通っても、あなたもサロンにとってもよくありません。

 

でも、やっぱり1人じゃ不安などがあれば、

  • 各エステサロンのお客様窓口
  • AEA エステティック消費者相談センター(一般社団法人日本エステティック業協会)
    電話番号 03-5212-8805
  • 消費生活センター 電話番号188にかけると、近くの生活センターを紹介してくれます。

これらに連絡して相談すると安心です♪

 

どんなときでも、1人で抱え込まないで下さいね。

あなたの痩身エステ選びの助けになることを願ってます。

 

クーリングオフと中途解約について学んでおけば、体験にも行きやすくなりますね☆

【2018年版】痩身エステ体験コース巡り☆29超のサロンを比較!

 

 

 

手をバツにする女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA